ワクワクメールでマッチしない人の特徴とは?原因と対処法を紹介!

この記事を読んでいるあなたは、

  • ワクワクメールで思うようにマッチしないけどなんで?
  • ワクワクメールでマッチしない原因を知りたい
  • ワクワクメールでマッチできるようになりたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「ワクワクメールでマッチしない人の特徴や対処法」をお伝えしていきます。

ワクワクメールでマッチしない人の特徴

ワクワクメールでマッチしない理由

ワクワクメールでマッチしない人は以下の特徴に当てはまります。

  • プロフィールをよく考えずに設定している
  • いいかもを自分から送っていない
  • 真剣な恋活や婚活をしたいと思っている

ではマッチしない原因を順番に見ていきます。

プロフィールをよく考えずに設定している

ワクワクメールはプロフィールの仕上がり具合がマッチ率に直結しています。

相手はプロフィールを見てマッチするか判断するので、イマイチだと思われるとそこからマッチすることはありません。

ワクワクメールは多くの利用者がいますが、プロフィールが悪いと大勢の人からイマイチだと判断されます。

結果的になかなかマッチできない状況に陥るので、プロフィール作りにはは細心の注意を払わなければいけません。

適当なプロフィールではマッチまでの道のりが遠のくので注意が必要です。

いいかもを自分から送っていない

ワクワクメールには気になる相手に対して「いいかも」を送ってアピールできます。

いいかもは他のアプリにあるいいねと一緒の意味です。

マッチングアプリでは、こちらから行動しないとマッチ率が下がる傾向があります。

よほど容姿が整っていない限り待っているだけではマッチしないので、いかに自分から行動するかがポイントです。

それなのに自分から行動しない人はマッチしないので気を付けましょう。

中にはいいかもを送るのにお金がかかるから嫌だという人もいるかもしれませんが、いいかもを送るのはマッチするための必要経費です。

ここをケチるとマッチまでが遠のきます。

真剣な恋活や婚活をしたいと思っている

ワクワクメールは遊びやアダルト目的の人が集まるアプリです。

ワンナイトやヤリモクの方がメインに利用していて、中には既婚者や彼氏持ちの相手もいます。

健全な恋とは呼べない人たちが利用しているので、真剣な恋をしたい人にはおすすめできません。

結婚を視野に入れた恋愛をしたい方は他のサービスを利用しましょう。

ワクワクメールでマッチしない時の対処法

ワクワクメールでマッチするポイント

ワクワクメールでマッチングしないという方は以下の対処法を試してみてください。

  • プロフィールを作り直す
  • 人を選んでいいかもを送る
  • 募集掲示板も積極的に使う
  • ログイン回数を増やす

続けて、マッチしない時の対処法を紹介します。

プロフィールを作り直す

ワクワクメールでは会員登録時にプロフィールを作りますが、マッチできない方はもう一度プロフィールを作り直しましょう。

プロフィール作りにあたって、ポイントになるのが写真です。

写真はメインとサブを含めると複数枚設定できますが、極力たくさんの写真を設定した方が印象が良くなります。

相手は一番写真を見ているので、そこに合わせて良い写真を設定するとマッチしやすいです。

特にメインの写真は多くの人に見られるので、奇跡の一枚を設定しましょう。

ちなみに、写真を撮る時は清潔感のある笑顔がおすすめです。

真顔やキメ顔は写りが悪く見えやすいので避けましょう。

人を選んでいいかもを送る

ワクワクメールでマッチするためにはいいかもを送るのが必須です。

ただ、手あたり次第に送れば良いものでもありません。

ワクワクメールには業者や援助目的の人が一定数います。

男性の場合はいいかもを送るのにお金がかかりますが、女性は無料です。

その特性を生かして大勢の男性に声をかけている人がいます。

その人に対していいかもを送るとお金の無駄遣いです。

いいかもを送る時は相手のプロフィールをチェックして、信頼できるかどうか確認しましょう。

募集掲示板も積極的に使う

ワクワクメールには募集掲示板と言って、友達や恋人候補を募集する投稿ができます。

掲示板を見ている人は多いので、掲示板に投稿することで自分の存在を不特定多数の方にアピールできるのがポイントです。

投稿した掲示板から相手が魅力的に感じてくれると、いいかもを送ってくれてそのままマッチできます。

掲示板に投稿するには本来有料ですが、1日1回だけ無料です。

これを使わないのはもったいないので、最低でも1日に1回は投稿しましょう。

ログイン回数を増やす

マッチするためにはログイン回数を増やすのも効果的です。

相手探しをする時は基本的に検索機能を利用しますが、その絞り込み機能の中にログイン順という項目があります。

ログイン順とは文字通り、ログインした人から順番に表示するというものです。

つまり、ログイン頻度を上げると上位に表示される回数が増えます。

上位表示されると多くの人の目につくので、自然とアプローチされる回数が増える仕組みです。

意外とマッチング効果があるので、マッチしない方はログイン頻度を増やしてみましょう。

ワクワクメールでマッチしない人におすすめのアプリ

ワクワクメール

異性とマッチしたい方は以下のアプリを併用するのもおすすめです。

  • ペアーズ
  • Omiai

では順番にそれぞれの特徴を見ていきましょう。

ペアーズ

ペアーズは恋活目的で利用している人が多いサービスです。

累計登録者数が1,000万人を突破しているので、多種多様な異性と出会えます。

中でも共通の趣味を持つ人と出会いやすいのが特徴です。

メジャーな趣味からマニアックなものまで対応しているので、趣味が同じ人と付き合いたい方に向いています。

ペアーズについては次の記事で詳しく解説しています。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは Pairs(ペアーズ)の特徴について知りたい Pairs(ペアーズ)の使い方を知りたい Pairs(ペアーズ)の評判や口コミを知りたい上記のように考えているかもしれません。[…]

Omiai

Omiaiは真剣な恋愛や婚活をしたい人向けのサービスで、遊び目的で利用する人が多いワクワクメールとは正反対の位置にあたります。

そのため、Omiaiは遊びではなく真剣な恋愛を求めている人にぴったりです。

男女ともに20~30代の利用者が多いので、若めの異性と結婚したい方に向いています。

Omiaiについては次の記事で詳しく解説しています。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは Omiai(オミアイ)の特徴について知りたい Omiai(オミアイ)の使い方を知りたい Omiai (オミアイ)の評判・口コミを知りたい上記のように考えているかもしれません。[…]

おみあいアイキャッチ

ワクワクメールでマッチしない人の原因と対処法まとめ

ワクワクメールでマッチに成功

ワクワクメールでマッチしない人の特徴や対処法を紹介してきました。

マッチしない時はプロフィールのクオリティと自分からいいかもを送っていないからです。

この2つは最低限押さえないとマッチできません。

まずはプロフィールの印象を良くして、そこから異性へ積極的に声を変えるとマッチできるでしょう。