silk(シルク)でマッチしない人の特徴とは?原因と対処法を紹介!

この記事を読んでいるあなたは、

  • silk(シルク)で思うようにマッチしないけどなんで?
  • silk(シルク)でマッチしない原因を知りたい
  • silk(シルク)でマッチできるようになりたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「silk(シルク)でマッチしない人の特徴や対処法」をお伝えしていきます。

silk(シルク)でマッチしない人の特徴

silk(シルク)でマッチしない原因

silk(シルク)でマッチしない人は以下の特徴に当てはまります。

  • 自分の年齢がsilkに合っていない
  • プロフィールの出来がイマイチ
  • 自分からいいねを送っていない

ではマッチしない原因を順番に見ていきます。

自分の年齢がsilkに合っていない

silkは年下男性と年上女性が出会うことを目的にしたマッチングアプリです。

そのため、年齢の高い男性は特にsilkは向いていません。

具体的にsilkを利用している人の年代を見てみると、男性の場合は10代後半から20代前半の大学生が多いです。

女性はまんべんなく利用していますが、しいて言うなら20代後半から30代前半が多めに利用しています。

このようにsilkは年下男性と年上女性というテーマなので、メイン層がハッキリしているのが特徴です。

そのため、メイン層に自分が含まれない場合はあまりマッチしません。

プロフィールの出来がイマイチ

silkでは一番最初の写真を見られるので、プロフィール写真の完成度がマッチしやすさにつながります。

仮に自分がイケメン大学生や美女であるならば適当な写真でもマッチするでしょう。

しかし、特別容姿が整っていない方が何の工夫もせずに、なんとなくでプロフィール写真を設定するとマッチしません。

また、写真の完成度だけが高くても不完全です。

写真を見て好印象を抱いてくれた人は、次にプロフィールや自己紹介などその人についての情報を知りたくなります。

そのため、プロフィールが空欄だったり、情報が不足していたりすると相手に不信感を与えてマッチしません。

プロフィールはマッチ率に大きく影響しているので、マッチしない方はプロフィールの仕上がりが悪い可能性が高いです。

自分からいいねを送っていない

silkでは相手に好意を示す「いいね」という機能がありますが、自分からいいねを送らないとマッチしづらいです。

イケメンなどは待っているだけでいいねが飛んできますが、それ以外の人は自分から探しに行く必要があります。

それなのにいいねを送らずに、ひたすらいいねが来るのを待っているとマッチしません。

silk(シルク)でマッチしない時の対処法

silk(シルク)でマッチしないポイント

silk(シルク)でマッチングしないという方は以下の対処法を試してみてください。

  • 写真を撮り直す
  • プロフィールの空欄を埋める
  • いいねや花束を積極的に送る
  • 足跡が付いている場合は相手のプロフィールをのぞく

続けて、マッチしない時の対処法を紹介します。

写真を撮り直す

silkは写真の完成度がマッチしやすさに影響してくるので、マッチしない場合はまず写真を見直しましょう。

写真を撮影する時は、男性はさわやかさな笑顔、女性は余裕を感じさせる大人っぽさを意識することが大切です。

silkは年下男性と年上女性が出会うというテーマなので、ここに焦点を合わせる必要があります。

特に男性は大学生がマッチしやすい傾向なので、大学生らしいさわやかさや屈託のない笑顔は評判が良いです。

もし上手に写真が撮れない時もあきらめずに、連続で何枚も写真を撮って奇跡の一枚を手に入れましょう。

プロフィールの空欄を埋める

silkでは写真の次にプロフィールを見られるので、空欄がある場合は埋めていきましょう。

プロフィールがすべて埋まっていると本気度が伝わってきて、相手からの信頼を勝ち取れます。

特に自己紹介のところは大切です。

自己紹介はフリーに書けるので、自分のことをアピールしていきましょう。

例えば自分が好きなものや大学・仕事に関する情報を載せると効果的です。

また、自己紹介を書く時は適度な長さを意識しましょう。

短すぎると情報が少ないので信頼度が低く、長すぎるとそもそも読んでもらえません。

いいねや花束を積極的に送る

いいねを送って自分の存在をアピールすることもマッチするには必要です。

こちらからいいねを送ると、相手が自分のことを認識してくれるので、そこからマッチする可能性もあります。

また、本気でその人とマッチしたい場合は花束を送りましょう。

花束はいいねの機能にメッセージを合わせて送れるものです。

いいねと違ってメッセージで直接伝えられて、そのうえ花束の方が購入金額が高いので本気度が伝わります。

足跡が付いている場合は相手のプロフィールをのぞく

silkではプロフィールを誰かが訪れると足跡が付く仕組みです。

足跡をチェックすると相手のプロフィールを訪ねられます。

相手のプロフィールを見ると、相手の足跡に自分の名前が載るので、そこからマッチすることも珍しくありません。

足跡が付いているのに放っておくのは、マッチする機会を逃すので足跡機能も有効活用しましょう。

silk(シルク)でマッチングした後の流れ

マッチ後の流れ

silkでマッチした後は以下のように話を進めていきます。

  • 丁寧なメッセージを送る
  • デートに誘う

では順番に見ていきましょう。

丁寧なメッセージを送る

silkで見事にマッチするとメッセージ機能が解放されます。

メッセージを送る時は丁寧さが大切です。

いくら相手が興味を持ってくれているからといって、適当に送ってしまうと一気に冷めてしまいます。

メッセージを書く時は敬語を使って、以下のポイントを押さえると好印象です。

  • 挨拶をする
  • メッセージを送った理由を伝える
  • 最後に質問をする

デートに誘う

メッセージである程度仲良くなったと思ったらデートに誘います。

男女どちらから誘っても問題ないので、積極的に誘うことが大切です。

また、silkでは女性がデート費用を負担することが一般的になっています。

必ずしも守る必要はありませんが、男性としてはごちそうになることを期待している可能性が高いので、女性はおごる気持ちでデートに臨みましょう。

silk(シルク)でマッチしない人の原因と対処法まとめ

silk(シルク)でマッチ成功

silk(シルク)でマッチしない人の特徴や対処法を紹介してきました。

マッチしない原因の多くはプロフィールの仕上がりが関係しています。

プロフィールの写真や自己紹介などから本気度が伝わらなければ、相手の遊びだと思われるのでマッチしません。

マッチしなくて悩んでいる方はまず、自分のプロフィールを客観的に見直してみましょう。