PayCute(ペイキュート)でマッチしない人の特徴とは?原因と対処法を紹介!

この記事を読んでいるあなたは、

  • PayCute(ペイキュート)で思うようにマッチしないけどなんで?
  • PayCute(ペイキュート)でマッチしない原因を知りたい
  • PayCute(ペイキュート)でマッチできるようになりたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「PayCuteでマッチしない人の特徴や対処法」をお伝えしていきます。

PayCute(ペイキュート)でマッチしない人の特徴

PayCute(ペイキュート)でマッチしない原因

PayCute(ペイキュート)でマッチしない人は以下の特徴に当てはまります。

  • プロフィール動画がイマイチ
  • 写真が鮮明に撮られていない
  • いいねを積極的に送っていない

ではマッチしない原因を順番に見ていきます。

プロフィール動画がイマイチ

PayCuteの独自的なシステムは動画を載せられるところです。

基本的なマッチングサービスでは、プロフィールとして文字や画像でしか表現できません。

そのため、実際に会ってみると思っていたのと違ったというミスマッチが発生しやすいです。

より効果的な出会いができますが、逆に言えば動画の印象が悪いとマッチすることはありません。

動画ががあることで、相手からの審査項目が増えたととらえることもできるので、動画の質が悪いとマッチしづらいです。

写真が鮮明に撮られていない

PayCuteでは相手を検索する時に「はっきり写真検索」というものがあります。

はっきり写真検索では画像が鮮明に撮影されている人だけが表示される機能で、加工アプリでごまかしている人は検索から省かれる仕組みです。

マッチングアプリによく見られる加工詐欺を防げるので便利ですが、それ以外の人にも適応されます。

例えば写真がぶれていたり、暗い場所で撮影していたりすると、はっきり写真に引っかかりません。

結果的に、人の目につく回数が減るのでマッチしづらいです。

いいねを積極的に送っていない

PayCuteではポイントを使っていいねを送れます。

いいねは相手に好意があることを示すことなので、いいねされた側はその人が自分に好意を抱いてくれていると分かるものです。

いいねはこちらから送らなくても届きますが、自分からいいねしなくてもマッチできる人は限られます。

例えばステータスがハイスペックだったり、容姿が整っていたりする人は何もしなくても声がかかるでしょう。

しかし、特別優れたものを持っていない人は自分からいいねをしない限りマッチしません。

いいねを送るのにもお金がかかりますが、そこをケチってしまうとマッチまでが遠のくので気を付けましょう。

PayCute(ペイキュート)でマッチしない時の対処法

PayCute(ペイキュート)でマッチするポイント

PayCute(ペイキュート)でマッチングしないという方は以下の対処法を試してみてください。

  • プロフィール動画を有効活用する
  • 「今日会いたい」機能を付ける
  • 本気でマッチしたい人には「会いたい」を送る
  • つぶやき機能で募集する

続けて、マッチしない時の対処法を紹介します。

プロフィール動画を有効活用する

PayCuteの独自システムは、やはりプロフィールに20秒の動画を載せられるところです。

動画は写真や文章から分からないところまで伝えられます。

例えば声は写真や文章からは分かりません。

その他にも動いている時のしぐさやユーモアを見せるにも動画は効果的です。

自分の強みを動画で表せられるとマッチ率が上がるでしょう。

「今日会いたい」機能を付ける

PayCuteでは検索の時に「今日会いたい!」というフィルターをかけられます。

今日会いたい人は会うことを優先しているので、比較的にマッチしやすいです。

逆に相手の質も落ちる可能性もありますが、どうしてもマッチしたい方は「今日会いたい」をONにしておきましょう。

本気でマッチしたい人には「会いたい」を送る

PayCuteにはいいねの他に「会いたい」という独自のシステムがあります。

機能としてはいいねとそこまで変わらず、相手が気になる時に送るものです。

しかし「会いたい」の方がより高価な代物になっています。

いいねは1ポイント支払うだけですが「会いたい」は3ポイントも支払わなければいけません。

お金はかかりますが「会いたい」を送られた人からすると、高いポイントを支払ってまで会いたいのかと思います。

その真剣度に好感を抱いてマッチする可能性が高いです。

基本はいいねを送って、ここぞという場面では「会いたい」を送ると効果的でしょう。

つぶやき機能で募集する

PayCuteにはTwitterのようなつぶやき機能が備わっています。

気軽に利用できるので、突然できた時間で相手を募集することも可能です。

また、つぶやきは都道府県別に表示される仕組みなので有効的に使えます。

例えば大阪府に住んでいる人が「今から会える人いますか」とつぶやくと、大阪府に住んでいるPayCute利用者につぶやきが届くのでマッチするかもしれません。

PayCute(ペイキュート)以外のおすすめアプリ

グッドポーズ

PayCuteはハイクラスな男性が利用するアプリですが、PayCute以外にハイクラスの男性が利用するアプリもあります。

以下のアプリを同時に利用することでよりマッチ率が上がるでしょう。

  • 東カレデート
  • Dine

ではこれらのアプリの特徴を順番に見ていきましょう。

東カレデート

東カレデートはアッパー層をターゲットにしているマッチングアプリです。

入会するには審査が設けられていますが、比較的に緩いのでしっかりとした写真とプロフィールがあれば合格できます。

審査を設けられているだけあって、スマートな男性が多い、まさにハイスペック男子が集うアプリです。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは 東カレデートの特徴について知りたい 東カレデートの使い方を知りたい 東カレデートの評判口コミを知りたい上記のように考えているかもしれません。この記事ではそんなあなたに「東カ[…]

tokare_eyecatch

Dine

Dineはメッセージのやり取りをせずに、いきなり異性と出会えるアプリです。

面倒な駆け引きをせずに、直接会って確かめたい人に向いています。

気軽にマッチできるので、PayCuteで上手にいかない人でもDineならマッチできるでしょう。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは Dine(ダイン)の特徴について知りたい Dine(ダイン)の使い方を知りたい Dine(ダイン)の評判や口コミを知りたい上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

PayCute(ペイキュート)でマッチしない人の原因と対処法まとめ

PayCute(ペイキュート)でマッチした人

PayCute(ペイキュート)でマッチしない人の特徴や対処法を紹介してきました。

マッチしない人はプロフィールに問題があるか、積極的にいいねを送っていない可能性が高いです。

プロフィールは自分のことを伝えるためにあるので、そのクオリティが低いと誰の目にもとどまりません。

また、待っているだけだとマッチ率が大幅に下がるので、プロフィールを改善した後は積極的に行動することが大切です。

この2つを実践すれば、近いうちにマッチできるでしょう。