Pairs(ペアーズ)はマッチしない?マッチングしない人の特徴や原因、対策方法を解説!

この記事を読んでいるあなたは

  • Pairs(ペアーズ)でマッチしない理由が知りたい
  • Pairs(ペアーズ)を登録したけど、なかなかマッチしない
  • Pairs(ペアーズ)でマッチする方法が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事ではそんなあなたに「Pairs(ペアーズ)でマッチングしない人の特徴や原因、対策方法」をお伝えしていきます。

Pairs(ペアーズ)のマッチ率は?

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)のマッチ率は、そもそもどのくらいなのでしょうか。

国内No. 1マッチングアプリとして知られているPairs(ペアーズ)は登録者数1,000万人と言われており、男女比は7:3と男性がやや多めです。

男性の利用者数が多いこともあり、女性のマッチ率は85%越えで文句なしのマッチングアプリと言えるでしょう。

一方男性のマッチ率は約20%で女性と比べるとかなり低い印象はありますが、他マッチングアプリに比べると男性も高いマッチング率を誇っています。

そのため、Pairs(ペアーズ)はマッチしないから退会しようと考えている方は、諦めずに一度対策を考えてみてはいかがでしょうか。

Pairs(ペアーズ)でマッチしない人の特徴

Pairs(ペアーズ)

まずPairs(ペアーズ)でマッチしない人には以下のような特徴があると考えられます。

  • プロフィールに魅力が足りない
  • いいね数を稼げていない
  • 不特定多数にいいねを送っている

この3つを詳しくみてみましょう。

プロフィールに魅力が足りない

真っ先に自分の印象が決められるのがプロフィールです。

そのため魅力的なプロフィールでないと、なかなかマッチすることができません。

  • 横向きの写真をプロフィールに使っている
  • 複数人で写っている写真をプロフィールに使っている
  • 自己紹介文が短い。あるいは無記入
  • 詳細プロフィールの記入が穴だらけ

上記にひとつでも当てはまるようでしたら、魅力のないプロフィールと言えるでしょう。

会社面接で履歴書をもとに相手を判断するように、マッチングアプリではプロフィールを中心に相手を判断します。

魅力がないプロフィールを作成している人は、今一度作り直すことをおすすめします。

いいね数を稼げていない

プロフィールと共に見られているのが、自分に届いた『いいね』の数です。

『いいね』の数が多ければ多いほど「この人は魅力的なんだ」「みんなから人気があるんだ」という印象がつきます。

その印象がつくことで「人気があるなら一度自分も会ってみよう」という相手の気持ちを動かすことができ、マッチする可能性がかなり上がります。

『いいね』=モテ度だと考えると、少ないよりは多い方が確実に良いと言えるでしょう。

不特定多数にいいねを送っている

マッチしないからといって、闇雲に『いいね』を送っていませんか?

数打てば当たるのかもしれませんが、あまり良い方法とは言えません。

『いいね』を送った相手と自分の共通点が少なすぎると、会ってみたいという気持ちは軽減してしまいます。

あまりにも年齢が離れていたり、全く違った趣味を持っていたりすると「この人はちょっと違うかな」と判断され、なかなかマッチングには繋がりません。

思い当たる節がある人は、一度自分が求めるターゲットを絞ってみるのも良いかもしれません。

Pairs(ペアーズ)でマッチするための対策方法

Pairs(ペアーズ)

では実際、どうすればマッチしやすくなるのか対策方法をご紹介します。

  • 充実したプロフィールを作成する
  • 検索上位表示させていいね数を稼ぐ
  • マッチングしやすそうな相手にいいねを送る

この3つを詳しくみてみましょう。

充実したプロフィールを作成する

プロフィールは自分の印象を大きく左右します。

  • 顔がはっきり見えて、明るい場所で撮影した写真をプロフィールに使う

なるべく笑顔の写真を選択することをおすすめします。

また、自撮りよりも他人に撮影してもらう方が写りがキレイなため、可能であれば誰かに撮影してもらいましょう。

  • 自己紹介は300文字程度で「誠実さ」をアピールする

マッチングアプリを利用することで、事件に巻き込まれるのではないかと不安に思っている人は少なくありません。

そのため自己紹介文は自分の誠実さをアピールし、「この人は安心だ」と相手に思ってもらうことが重要です。

また短すぎる文章だと真剣さが伝わりづらい一方、長すぎると読むのが億劫になってきます。

改行を上手く使いながら、300字程度で読みやすい文章を作ることをおすすめします。

  • プロフィール詳細は必ず全て埋める

プロフィール詳細を100%埋めることで、隠すことがない誠実な自分をアピールすることもできますし、共通の趣味や性格、タイプなども見つけやすくなります。

この3つを意識することで充実したプロフィールになるでしょう。

充実したプロフィールにすることで、自分のイメージを作り出すことができます。

人気のあるイメージは男性なら「清潔感」や「爽やかさ」、女性なら「可愛らしさ」や「華やかさ」がある人が好まれます。

マッチ率を上げるだけを目的にする人はこのことを意識すると良いでしょう。

検索上位表示をさせていいね数を稼ぐ

『いいね』の数=モテ度とお伝えしましたが、実際に『いいね』の数を稼ぐ方法を解説します。

それは『つぶやき』をこまめにして、自分のプロフィールを検索上位表示させることです。

Pairs(ペアーズ)はプロフィール写真の下に短い文章を表示させる『つぶやき』という機能が存在し、1日3回つぶやくことができます。

『つぶやき』をこまめに更新することで検索上位表示されやすくなり、人の目につく回数が圧倒的に増えていくでしょう。

検索上位表示させることができれば、あとは充実させたプロフィールを見てもらい『いいね』を押してもらうだけ。

ここで大事なのが、検索上位表示させることだけを目的とせずに、思わずプロフィールを見たくなるような文章をつぶやくことを心がけましょう。

マッチングしやすそうな相手にいいねを送る

マッチングしやすい相手とは、以下の通りです。

  • 3日以内にログインしている人
  • 自分と歳の差が3つくらいの人
  • 趣味をはじめとした共通点が多い人

最近Pairs(ペアーズ)にログインしているか確認することは特に重要です。

長いことログインしていない人に『いいね』を送り続けても、まず気づいてもらうことができません。

また年齢差がありすぎると、相手に魅力を感じなかったり不安感を抱く人も少なくありません。

なるべく歳の近い人に『いいね』を送ることでマッチ率を上げることができるでしょう。

Pairs(ペアーズ)で対策をしてもマッチしない原因

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)でマッチするために対策を練ってきたけど、それでもマッチしない人は以下のような原因が考えられます。

  • Pairs(ペアーズ)の利用数がそもそも少ない地域である
  • Pairs(ペアーズ)が自分にしっくりきていない

この2つを詳しく見てみましょう。

Pairs(ペアーズ)の利用数がそもそも少ない地域である

他のマッチングアプリに比べ圧倒的に利用者数が多いPairs(ペアーズ)ですが、都心部から離れて利用している人はマッチすることが少なくなってきます。

理由としては都心部から少し離れた地域だと、Pairs(ペアーズ)を利用している人数がガクンと下がってしまうからです。

マッチングするしないの前に、利用している人が周りにいなければ難しいことはお分かりでしょう。

可能であれば都心部に足を運び、Pairs(ペアーズ)を利用するのをおすすめします。

Pairs(ペアーズ)が自分にしっくりきていない

数多くマッチングアプリが存在する中で、Pairs(ペアーズ)が自分に合っていないということはありませんか?

不特定多数の人に『いいね』を送るのではなく、自分に共通点が多い相手に『いいね』を送りましょうとお話ししましたが、そもそも自分の年齢層にあっていなかったり、自分が求めているタイプの人が少ないということが考えられます。

Pairs(ペアーズ)は幅広い年齢層の方が利用しているマッチングアプリではありますが、20代前半で同世代を探しているという方は『with』を利用してみるのはいかがでしょうか?

またパパ活(ママ活)を目的としているのであれば、それに特化したマッチングアプリを利用することをおすすめします。

Pairs(ペアーズ)でマッチしない人の特徴や原因、対策方法まとめ

Pairs(ペアーズ)

この記事では「Pairs(ペアーズ)でマッチしない人の特徴や原因、対策方法」について解説しました。

Pairs(ペアーズ)でマッチ率を上げるためには

  • 充実したプロフィールを作成する
  • 検索上位表示させていいね数を稼ぐ
  • マッチングしやすそうな相手にいいねを送る

この3つを心がける必要があります。

しっかりと対策をして、自分にあった相手と出会いましょう。