マッチングアプリで電話したがる男の心理は?断り方や注意点も解説!

この記事を読んでいるあなたは

  • マッチングアプリで出会った電話したがる男の気持ちを知りたい
  • マッチングアプリで出会った電話したがる男への断り方を知りたい
  • マッチングアプリでの電話の注意点を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「マッチングアプリで電話したがる男性の心理や断り方、電話する際の注意点」などをお伝えしていきます。

マッチングアプリで電話したがる男の心理は?

スマホを持って悩む男

マッチングアプリで電話したがる男の心理は、以下の4つが考えられます。

  • 実際に声や話し方を聞いて雰囲気を知りたい
  • サクラかどうか見極めてデートに繋げたい
  • メッセージよりも電話でスムーズな会話をしたい
  • デートの約束をしている場合はデート前に緊張をほぐしたい

では順番に解説していきましょう。

実際に声や話し方を聞いて雰囲気を知りたい

電話をすることで、声や話し方から雰囲気を知りたいというケースが考えられます。

メッセージだけのやり取りだけでは、相手のイメージを掴みにくいです。

メッセージでは丁寧でも、実際に話してみると言葉遣いが荒かったり早口だったりと思った雰囲気と違うという可能性もあるでしょう。

このケースの場合は自分に合うかどうか確認するためです。基本的に脈アリなのでポジティブに捉えて良いです。

電話をする場合には、丁寧な言葉遣いで話して相手に好印象を与えるようにしましょう。

サクラかどうか見極めてデートに繋げたい

電話をすることで、サクラか見極めたいというケースも考えられます。

マッチングアプリにはサクラが紛れ込んでいることがあります

本気で理想的な相手と出会いたいと考えている人にとっては、サクラとの遣り取りはもったいないです。

このケースの男性は、電話を断ると引いてしまう可能性があります

そのため、電話したがる男性が気になるのなら電話に応じた方が良いでしょう。

メッセージよりも電話でスムーズな会話をしたい

電話の方が言葉のキャッチボールがスムーズに出来るので、電話をしたがるという男性もいます。

メッセージの場合には、相手の返事を待つ必要があります。

待ち時間がもどかしく、早く会話を続けたい気持ちが抑えられなくなり電話に誘うのでしょう。

また、男性は女性よりも文字を打つのが面倒だと思う人が多いのも理由の1つだと考えられます。

この場合は、会話をしたい、もっとあなたのことを知りたいという気持ちの表れです。

脈アリなので、電話に応じた方が良いでしょう。

デートの約束をしている場合はデート前に緊張をほぐしたい

デートの約束を既にメッセージでしている場合に電話をしたがるのは、デート前の緊張をほぐしておきたいというケースです。

いきなり会うのは緊張するので、電話で話すことでデートの感覚を掴みたいのでしょう。

会話のテンポなども掴めるので、お互いにスムーズにデートできます

電話したがる男と電話する時のメリット・デメリット

 

メリットデメリット

電話をしたがる男と電話する時のメリット・デメリットは以下の通りです。

  • メリットは相性が悪いと感じたら断れる
  • デメリットは電話次第でデートに行きつかなくなること

それでは、2点について解説していきましょう。

メリットは、相性が悪いと感じたら断れること

電話をすることで、女性も相手の雰囲気を掴めます

そのため、会話のテンポや印象が違うと感じた時にはデートを断ることもできます。

合わないと思った時には、すぐに遣り取りをやめて次の男性に行くことで、スムーズに理想的な相手に出会うことができるでしょう。

デメリットは、電話次第でデートまで行きつかなくなること

デメリットは、電話での内容や話し方によっては悪い印象を相手に与えてしまうことです。

特に電話が苦手な人にとっては、緊張して上手く会話ができないこともあるでしょう。

沈黙になってしまうこともあるかもしれません。

しかし、相手には表情までは伝わらないので、この人とは合わないと判断されてしまいデートに誘われないこともあります。

マッチングアプリでの電話の注意点

注意点

マッチングアプリの電話での注意点は以下の通りです。

  • 電話番号を教えずにマッチングアプリの電話機能を使う
  • 電話は短時間で済ませる
  • ヤリモクの人もいるので見極めが大切

では、この3点について詳しくお話ししましょう。

電話番号を教えずにマッチングアプリの電話機能を使う

いきなり電話番号を教えるのはやめましょう。

個人情報を伝えることで、悪用される可能性があります。

電話をする場合には、マッチングアプリの電話機能を使うのがおすすめです。

個人情報が漏れないので安全です。

マッチングアプリに電話機能が付いていない場合には、LINEで電話をしましょう

LINEも個人情報の1つですが、電話番号よりは安全です。

LINEで電話をする場合には、念のために登録している名前をフルネームでないものに変えておくと良いでしょう。

電話は短時間で済ませる

電話は15分程度に留めておくのがおすすめです。

長く電話をすると実際に会った時に、会話のネタがなくなってしまいます。

デートで会話が続かないと、次回のデートに結びつきません

そのため、電話は短時間で済ませるのがおすすめです。

回数は、デート前なら1回だけにしておきましょう。

デート前に何度も電話をしていると、会った時のドキドキ感が半減する可能性があります

雰囲気が分かったら十分という具合に留めて、デートのお楽しみにしておくと良いでしょう。

デート後に電話をするなら、お互いに会ったペースに合わせて電話をして構いません。

しかし、先ほどお話しした通り、会話をしすぎるとデートの時に話すことがなくなってしまうこともあります。

そのため、電話は程々にしておくのがおすすめです。

ヤリモクの人もいるので見極めが大切

電話したがる男の中で最も注意したいのが、ヤリモクの人です。

ヤリモクの人は、会話に長けていて誘うのが上手です。

やたらと好きだ、気になっている等と口説くようならヤリモクの可能性が高いので気をつけましょう。

またヤリモクの人は、デート前にLINEを交換しようと誘ってくることがあります。

特にマッチングアプリに電話機能があるにも関わらず、LINEで連絡しようと迫ってくる場合には高確率でヤリモクです。

ブロックすることも検討しても良いでしょう。

電話を断りたい時のスムーズな断り方とは?

バツサインを出す女

電話を断りたい時のスムーズな断り方は以下の通りです。

  • 相手に期待を持たせつつ断る
  • 電話が苦手だと伝える
  • 断ってもしつこい場合にはブロックという選択肢も

それでは、ここからは詳しく解説していきます。

相手に期待を持たせつつ断る

電話は避けたいけれど、男性のことが気になっているという時には、相手の気持ちを盛り下げないように気をつけましょう。

実際に会ってから電話をしたい」や「もう少し仲良くなってから電話をしたい」と相手に期待を持たせながら断ることで、関係を保つことができます。

メッセージでの遣り取りに慣れてきた時に、デートに誘われるかもしれません。

電話が苦手だと伝える

電話が苦手であってもなくても、電話が苦手ということを伝えることでスムーズに断ることができます。

電話が苦手だと言われた後もしつこく電話に誘うと女性に嫌がられると男性が考えて、電話に誘われなくなるでしょう。

男性を傷つけることもないので、関係を保ちたい場合にもおすすめです。

断ってもしつこい場合にはブロックという選択肢も

上記の断り方をしても電話をしようと誘ってくる場合には、ブロックをすることを検討しても良いでしょう。

しつこくされると気分も悪いですし、ヤリモクの可能性も高まります

そのため、気になる人である場合にもブロックを検討した方がいいです。

マッチングアプリで電話したがる男の心理や対処法のまとめ

ポイント海

マッチングアプリで電話したがる男の心理や対処法についてお伝えしました。

電話したがる男は脈アリである可能性が高いので、男性のことを気になっている場合には電話に応じる方が良いでしょう。

どうしても電話が苦手で避けたいという場合には、お伝えした通りに対応してみてください。