ラブサーチでマッチしない人の特徴とは?原因と対処法を紹介!

この記事を読んでいるあなたは、

  • ラブサーチで思うようにマッチしないけどなんで?
  • ラブサーチでマッチしない原因を知りたい
  • ラブサーチでマッチできるようになりたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「ラブサーチでマッチしない人の特徴や対処法」をお伝えしていきます。

ラブサーチでマッチしない人の特徴

ラブサーチでマッチしない原因

ラブサーチでマッチしない人は以下の特徴に当てはまります。

  • 自分からいいねを送っていない
  • 相手を探せる機能を積極的に利用していない
  • 地方に住んでいる

ではマッチしない原因を順番に見ていきます。

自分からいいねを送っていない

ラブサーチでは一般的なマッチングアプリのように、気になる相手に対していいねを送れます。

いいねすることで相手に自分のことをアピールできるのでマッチする可能性が上昇します。

しかし、自分からいいねせずに、いいねが来るのを待っているだけではマッチしづらいです。

よほどのイケメンや美女なら待っているだけでたくさんのいいねが来ますが、それ以外の人は自分から行動する必要があります。

それを知らずにひたすら待っているとマッチしません。

相手を探せる機能を積極的に利用していない

ラブサーチにはブログやコミュニティ、チャットなど気になる異性とつながれる機能があります。

これらの機能をフル活用することで、自分の存在をさまざまな人にアピールすることが可能です。

多くの人に自分の名前を認知してもらうことで、マッチ率も自然と上がります。

しかし逆に言えば、ラブサーチの機能を最大限に生かしていないと、あまり多くの人に自分のことが知られません。

そもそも認知されなくなるので相手から声をかけられる機会も減って、結果的にマッチ率も下がります。

地方に住んでいる

ラブサーチは2021年5月現在の利用者数が160万人を突破しているサービスです。

利用者数だけ見ると優秀に見えますが、実は都会の利用者に偏っています。

地方出身の人を見ると少なめなので、地方在住の方はマッチしづらいです。

ラブサーチを利用し続けてもマッチするまで時間がかかる可能性があるので、早く出会いたい方は他のアプリも併用しましょう。

ラブサーチでマッチしない時の対処法

ラブサーチでマッチするポイント

ラブサーチでマッチングしないという方は以下の対処法を試してみてください。

  • プロフィールを見直す
  • いいねをたくさんの人に送る
  • コミュニティ機能を利用する
  • 他のアプリも利用してみる

続けて、マッチしない時の対処法を紹介します。

プロフィールを見直す

ラブサーチで相手を検索するとプロフィールが登場します。

プロフィールからその人とマッチするかどうか決めるので、プロフィールの出来が悪ければマッチしません。

特に写真と自己紹介はよく見られます。

自画像を設定していなかったり、ぼやけた写真を登録していたりすると印象が良くありません。

まずは自分の明るい雰囲気が伝わる写真を登録しましょう。

写真を撮影したうえで、自己紹介も改善すると相手からの印象が良くなります。

自己紹介の時には自分の結婚観や趣味、職業などを記入しておきましょう。

後は分かりやすく簡潔に書けば印象の良いプロフィールが仕上がります。

いいねをたくさんの人に送る

ラブサーチではいいねを送らない限りマッチしません。

思うようにマッチできない方は、とにかくマッチをたくさんの方に送りましょう。

数を打てば当たる可能性が高いので、積極的な気持ちになることが大切です。

ただ、男性の場合はいいねを送れる回数が1日10回と限られています。

手あたり次第にいいねを送るとあっという間に10回使ってしまうでしょう。

気になる女性を厳選してからいいねを送ると失敗しづらいです。

女性はいいねを何度でも送れるので積極的にいいねしましょう。

コミュニティ機能を利用する

ラブサーチには同じ趣味を持つ人が集まるコミュニティが設けられています。

コミュニティに入っている人から異性を探すとマッチしやすいです。

異性と付き合うならルックスも大切ですが、それ以上に同じ価値観を持っている人と出会いたいという方もいるでしょう。

ラブサーチは婚活を目的に利用している人も多いので、結婚のことを考えて中身を見ている人も多いです。

そのため、同じ趣味を持っている人にいいねするとマッチしやすくなります。

他のアプリも利用してみる

ラブサーチは利用者がそれほど多くないマッチングアプリです。

出会いの数がそもそも多くないので、積極的にラブサーチを利用していてもマッチしない可能性があります。

異性とのマッチ率を上げるためにも、ラブサーチ以外のアプリを利用するのがおすすめです。

ラブサーチとの併用がおすすめのアプリ

複数のマッチングアプリ

ラブサーチ以外にマッチングアプリを利用するのであれば以下のアプリがおすすめです。

  • ユーブライド
  • ゼクシィ縁結び

では順番にそれぞれの特徴を見ていきましょう。

ユーブライド

ユーブライドは過去に多くの男女が出会って結ばれた事績を持つ婚活アプリです。

結婚願望の強い男女が集まっているので、結婚したいという方にとても向いています。

また、利用者の年齢層が20代後半から40代まで幅広いです。

ラブサーチと併用することで、より多くの異性と出会えるでしょう。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは ユーブライド(youbride)の特徴について知りたい ユーブライド(youbride)の使い⽅を知りたい ユーブライド(youbride)の評判・⼝コミを知りたい上記のように考え[…]

ユーブライドアイコン

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは男女比が5:5という非常にバランスの良いサービスです。

一般的なマッチングサービスは男女比が7:3になっているので、男性がどうしても不利になる傾向があります。

しかし、ゼクシィ縁結びはバランスが良いので取り合いになりにくいです。

また、ゼクシィ縁結びでは価値観をもとにしたマッチングを行っています。

ラブサーチと同じように共通の趣味を持つ人とマッチしやすいです。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは ゼクシィ縁結びの特徴について知りたい ゼクシィ縁結びの登録方法を知りたい ゼクシィ縁結びの評判・口コミを知りたい上記のように考えているかもしれません。こ[…]

ゼクシィ縁結び

ラブサーチでマッチしない人の原因と対処法まとめ

ラブサーチでマッチに成功

ラブサーチでマッチしない人の特徴や対処法を紹介してきました。

ラブサーチは利用者の88.9%が出会っているのでマッチしない可能性の方が低いですが、いいねを積極的に送っていなければマッチしません。

いいねを送ることからマッチングが始まるので、気になる方へはどんどんアプローチしていきましょう。

特に同じ趣味を持つ人へいいねを送るとマッチしやすいので、相手を探す時はコミュニティから検索するのがおすすめです。