華の会ブライダルでマッチしない人の特徴とは?原因と対処法を紹介!

この記事を読んでいるあなたは、

  • 華の会ブライダルで思うようにマッチしないけどなんで?
  • 華の会ブライダルでマッチしない原因を知りたい
  • 華の会ブライダルでマッチできるようになりたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「華の会ブライダルでマッチしない人の特徴や対処法」をお伝えしていきます。

華の会ブライダルでマッチしない人の特徴

華の会ブライダルでマッチしない原因

華の会ブライダルでマッチしない人は以下の特徴に当てはまります。

  • プロフィールから魅力が伝わらない
  • あまり自分からいいねを送っていない
  • 地方に住んでいる

ではマッチしない原因を順番に見ていきます。

プロフィールから魅力が伝わらない

華の会ブライダルで気になる人を探す時は、相手のプロフィールが表示されます。

プロフィールを見てその人が自分的にありかなしか決めるので、プロフィールのクオリティが低いと話になりません。

例えば写真がぼけていたり、写真を設定していなかったりすると印象が非常に悪いです。

その状態のままマッチするのは非常に困難で、マッチしない方は主に写真が悪いと考えられます。

また、プロフィールでは写真以外に自己紹介文も見られます。

自己紹介が一言で終わっているなど、その人の人間性が伝わって来なければマッチしづらいです。

このように、プロフィールは良くも悪くも印象を与えてしまうので、しっかりと設定しないとマッチしません。

あまり自分からいいねを送っていない

華の会ブライダルでマッチするなら自分から行動する気持ちも大切です。

待っているだけでマッチするのはステータスが優れている人だけなので、多くの人は自分から行動する必要があります。

自分から動くのは勇気が求められますが、華の会ブライダルでは気になる相手にいいねを送るだけで好意が伝わります。

また、いいねを送る時は複数の方に送りましょう。

1人だけに送ると、その他の人がどんどんライバルたちに取られてしまいます。

より多くの異性と出会うためのも、気になる相手には片っ端からいいねを送りましょう。

地方に住んでいる

華の会ブライダルは全国的に利用されているマッチングアプリですが、以下のように偏っています。

  • 北海道・東北…11%
  • 東京・関東…30%
  • 中部…12%
  • 近畿…22%
  • 中国・四国…11%
  • 九州・沖縄…14%

このようにどちらかと言えば都会の利用者が多いです。

利用者が多いとそれだけマッチする機会も増えます。

そのため、華の会ブライダルの利用率が少ない地方に住んでいる人は、マッチしづらいかもしれません。

華の会ブライダルでマッチしない時の対処法

華の会ブライダル

華の会ブライダルでマッチングしないという方は以下の対処法を試してみてください。

  • プロフィールを改善する
  • 出会いダイヤルを使ってみる
  • 掲示板を有効活用する
  • 別のアプリを併用する

続けて、マッチしない時の対処法を紹介します。

プロフィールを改善する

華の会ブライダルではプロフィール写真と自己紹介が大切なので、マッチしないと悩んでいる方はもう一度チェックしてみましょう。

写真はきれいに撮れていること以外に、清潔さがあるかなども大切になってきます。

大人らしい風格がうかがえる写真を載せれば印象が良いです。

撮り方がよく分からない場合は、プロのカメラマンに依頼するのも一つの手段です。

お金こそかかりますが、質の高い写真をサクッと撮ってくれるので安心できます。

そして、自己紹介を書く時は趣味や仕事、華の会ブライダルを利用する目的を書きましょう。

自己紹介を見れば自分のことが一通り伝わるようにするのがベストです。

ただ、自分を伝えたいあまり、文章が長くなってしまうと読まれません。

300~400文字程度なら読んでもらえるので、短く簡潔に書くことを意識しましょう。

出会いダイヤルを使ってみる

華の会ブライダルでは、直接相手と電話で話せる出会いダイヤルという機能があります。

華の会ブライダルを利用している方の中には、イマイチメッセージの送り方が分からない方もいるでしょう。

そんな方に出会いダイヤルがおすすめです。

また、直接電話することで相手の声を直接聞けます。

メッセージよりぬくもりがあるので、気になる相手がいる場合は電話で話をするのもおすすめです。

掲示板を有効活用する

華の会ブライダルには4つの掲示板があります。

  • ピュア掲示板…真面目な出会いがほしい人向け
  • アダルト掲示板…体の関係を求める方向け
  • メル友掲示板…メル友がほしい人向け
  • 既婚者掲示板…既婚者向け

掲示板によってまったく特徴が異なります。

自分が華の会ブライダルに求める用途に合わせて利用しましょう。

別のアプリを併用する

ご紹介したように、華の会ブライダルは地方出身が少なめなので、マッチングが不利になる傾向があります。

また、華の会ブライダルは男性の利用者が多く女性が少ないので、特に男性はマッチングに苦労しやすいです。

このように華の会ブライダルだけを利用していると、思うようにマッチしないかもしれません。

マッチ率を上げるためにも、他のアプリを併用して出会いの数を増やすのもおすすめです。

華の会ブライダル以外のおすすめアプリ

おすすめのマッチングアプリをチェック

華の会ブライダル以外におすすめのアプリはこちらです。

  • マリッシュ
  • ペアーズ

ではそれぞれのアプリの特徴を順番に見ていきましょう。

マリッシュ

マリッシュは30代から40代の男女がメインに利用しています。

華の会ブライダルと近い年齢層なので使いやすいです。

また、マリッシュにはバツイチの方もたくさんいるので、仮に再婚希望でも遠慮せずに利用できます

利用者数も多いので華の会ブライダルと併用して利用することで、より多くの異性と出会えるでしょう。

ペアーズ

ペアーズは国内で最も使われているマッチングアプリで、利用者数は1,000満員を突破しています。

利用者数が多いので20代から50代まで幅広い層なのが特徴です。

それぞれの年齢層の利用者数が多いので、40代以降でもマッチできます。

華の会ブライダルでマッチしない人の原因と対処法まとめ

マッチングを目指す

華の会ブライダルでマッチしない人の特徴や対処法を紹介してきました。

マッチしない場合はプロフィールが原因の可能性が高いです。

プロフィールは一番最初に見られるところなので、最初の段階でなしだと判断されればマッチすることもありません。

より多くの異性を引き付けるためにも、客観的に見て自分のプロフィールが良いかどうか見てみましょう。