DROSY(ドロシー)とは?評判や特徴、料金や使い方などをご紹介!

この記事を読んでいるあなたは

  • DROSY(ドロシー)について知りたい
  • DROSY(ドロシー)の料金や使い方を知りたい
  • DROSY(ドロシー)の評判・口コミを知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事ではそんなあなたに「DROSY(ドロシー)の特徴や評判、料金や使い方」をお伝えしていきます。 

DROSY(ドロシー)とは?

 DROSY(ドロシー)

DROSY(ドロシー)は、「紳士的な富裕男性」と「夢や目標を持つ魅力的な女性」が出会えるマッチングサービスです。

元々は「ダディリラックス」という名前でパパ活系マッチングサービスとして運営していました。

2020年10月にリニューアルをしてからまだ日が浅いが、若い女性を中心に人気を博しています。

利用者数が明らかになっていないものの、現在もパパ活目的で利用している女性が多く、会員数の半分以上が女性です。

パパ活目的に抵抗がない男性は今のうちに登録すると、多くの女性とマッチングする可能性があるのでおすすめです。

DROSY(ドロシー)の特徴

 DROSY(ドロシー)

若い女性を中心に人気のDROSY(ドロシー)には、以下のような特徴が考えられます。

  • 最小限の個人情報で登録可能
  • 完全匿名で周りにバレることなく利用できる
  • 運営による24時間365日監視体制があり安全

この3つを詳しくみてみましょう。

最小限の個人情報で登録可能

多くの情報を入れないと使えないマッチングサービスが多い中、DROSY(ドロシー)は性別、年齢、メールアドレスを入力するだけで登録可能です。

簡単な情報だけで登録可能なことから、個人情報が流れる心配をせずに利用できます。

また年齢確認以外の審査はないので、誰でも登録できる便利さも魅力の1つです。

完全匿名で周りにバレることなく利用できる

DROSY(ドロシー)は、ニックネームで利用することができます。

本名を入力する必要がないので、周囲の人に知られることなくマッチングサービスを利用できます。

DROSY(ドロシー)にはGPS機能が付いていないため、誰かに場所を特定されることもありません。

またアプリが存在しないことから、スマホ画面にはアイコンが表示されず、周りの人にうっかりスマホ画面をみられてしまっても大丈夫です。

徹底的にマッチングサービスを内緒で利用したい方にはおすすめです。

運営による24時間365日監視体制があり安全

DROSY(ドロシー)は24時間365日の監視体制を整えています。

利用者の投稿を全てチェックし、不適切な書き込みやサクラ、悪質な会員や業者に対しては強制退去という厳しい対応をしています。

またトラブルに巻き込まれてしまった場合は、運営側に問い合わせると丁寧に対応してくださるため、安心して利用可能です。

DROSY(ドロシー)の評判

 DROSY(ドロシー)

実際にDROSY(ドロシー)を利用している方は、どんな風に感じているのでしょうか。

DROSY(ドロシー)の良い評判と悪い評判をみてみましょう。

良い評判

ドロシーには身バレ対策の「プライベートモード」があるんですが、他のアプリだと有料機能なのにドロシーは女性無料で使えます。本当に課金要素がなくて、料金面では女性会員がかなり優遇されています。引用元:“パパ活time”

新しいパパ活サイトということで怪しい感じかな…と思いましたが、スタッフさんは問い合わせにすぐ対応してくれて好印象。一度変な男性会員に当たりましたが、通報したらBANしてくれました!引用元:“パパ活time”

DROSY(ドロシー)の良い評判は

  • 女性は無料で「シークレットモード」が使えるから良い
  • トラブルに巻き込まれても運営側がすぐに対応してくれた
  • 実際に高収入な男性と出会うことができた

などが挙げられました。

まだサービスがスタートしてから日が浅いため口コミ数が少ない中、DROSY(ドロシー)に好印象を抱いたというコメントが多くありました。

また身バレや安全性に特化していることから、安心して使えるという女性の声もあります。

悪い評判 

個人情報の登録が最低限ということもあって、本物のお金持ちなの?と疑問に思うことが何度かありました。パパ活女子側の審美眼と危機察知能力が必要かも…。
引用元:“パパ活time”

男女比がかなり偏っているから男性優位って印象があります。ハッキリ言われたわけじゃないですが、こっちが条件出しても、もっといい条件の子探すからいいよって感じで。そんなの今だけだと思いたいですが。引用元:“パパ活time”

DROSY(ドロシー)の悪い評判は

  • メールアドレスのみで登録できる便利さを利用して、身分を偽っている人がいる
  • マッチングした男性の対応が冷たい

などが挙げられました。

メールアドレスのみで登録できる便利さは、簡単に身分を偽ることができる落とし穴があります。

落とし穴に陥らないためにも、どんな人物なのか、嘘をついていないかなど相手を見極める力をつけると良いでしょう。

また男性よりも女性会員が多い環境を利用し、自分の条件に合わなければ他の女性を探せば良いと思っている男性もいらっしゃるようです。

DROSY(ドロシー)の料金

 DROSY(ドロシー)

DROSY(ドロシー)の料金について解説します。

女性は全て無料で利用可能です。

男性は無料で登録後、有料会員になることでサービスを利用することができます。

プラン利用料金月額払い
1ヶ月7,900円
3ヶ月20,940円6.980円
6ヶ月35,880円5,980円

また通常の利用料にプラスして『9,800円/月』を支払うことで、プラチナ会員になることができます。

プラチナ会員になると、検索ページで自分のプロフィールを上位表示してくれるなどの特典がつきます。

DROSY(ドロシー)の使い方

 DROSY(ドロシー)

DROSY(ドロシー)で素敵な出会いを探すためには、以下のような流れを作る必要があります。

  1. 登録・プロフィール準備
  2. 検索して気になった人にいいねを送る
  3. マッチングしたらメッセージを交換し、仲が深まったら会う約束をする

この3つを詳しくみてみましょう。

登録・プロフィール準備

冒頭でお伝えした通り、DROSY(ドロシー)はメールアドレスのみで登録可能です。

その他に登録情報として、年齢と性別を入力しましょう。

登録後はプロフィールを編集することができるので、なるべく全ての項目を埋めて完璧なプロフィールを完成させましょう。

自己紹介文を入力する箇所は、将来の夢や現在頑張ってることなどを書くと好印象です。

検索して気になった人にいいねを送る

プロフィール完成後は、検索機能を使って気になる相手を探しましょう。

DROSY(ドロシー)では通常の検索機能の他に、地域別の掲示板が存在し「今すぐ会いたい人」を探すことも可能です。

また気になる相手を見つけたら、迷わずいいねを送りましょう。

いいねを送ると相手に通知されるので、相手からもいいねが来るのを待ちましょう。

マッチングしたらメッセージ交換をし、仲が深まったら会う約束をする 

マッチング後はメッセージのやりとりを重ねます。

メッセージのやりとりは2人の仲を深める大切なことなので、なるべくやさしい言葉を投げかけるようにしましょう。

仲が深まってきたら会う約束をします。

実際に会ってみてどんな人なのか、自分の目で確認してみましょう。

DROSY(ドロシー)の特徴や評判、使い方まとめ 

 DROSY(ドロシー)

この記事では「DROSY(ドロシー)の特徴や評判、料金や使い方」について解説しました。

DROSY(ドロシー)はパパ活目的で利用しいる女性多い傾向にありますが、他のマッチングサービスと違い、簡単に登録し利用できるサービスとなっています。

少しでも気になる方は、一度DROSY(ドロシー)を利用してみるのはいかがでしょうか。