失恋する夢を見てしまった時の意味をパターン別に徹底解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • 失恋する夢を見た時の心理状態を知りたい
  • 失恋する夢の夢占いをしたい
  • 失恋する夢は何を暗示しているのかを知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「失恋する夢の意味」をパターン別にお伝えしていきます。

失恋する夢を見た時の心理状態

失恋1

失恋する夢をみたときの心理状態は、恋愛に対して不安を持っている状態だと言われています。

現在の状態や過去の経験から、恋愛に対する自信を失っている方が失恋する夢を見る傾向があります。

自覚がなかったとしても心の奥底ではそのように思っている可能性が高いため、あなたの深層心理に目を向けてみる必要があるかもしれません。

恋人の有無によって意味は変わる

失恋2

失恋する夢の意味は、恋人の有無によって変わってきます。

恋人がいる人が失恋の夢を見る意味

夢で失恋した相手が恋人だったときは、「恋人のことがとても大切だ」と感じている場合がほとんどです。

恋人を失いたくないという気持ちが強いために、「恋人を失ったらどうしよう」と不安になっているのです

そのため実際の失恋に直結するような夢ではありません。

逆に恋愛が上手くいっている時に見やすい夢なので、過度な心配をする必要はないでしょう

恋人がいない人が失恋の夢を見る意味

失恋する夢を見た時に恋人がいなかった場合は、「もう良い恋愛が出来ないのではないか」と不安に思っている可能性があります。

心が後ろ向きになっている時ほど見やすい夢なので、過剰に心配しすぎないようにしましょう。

ちなみに夢の中の失恋相手が誰だったかによって、自信を無くしているポイントが分かる可能性もあります。

失恋する夢の意味

失恋3

失恋する夢は、失恋する相手によっても意味は変わると言われています。

それでは、失恋する相手別の夢の意味を見ていきましょう。

失恋する相手が元恋人だった場合

失恋相手が元恋人だった場合は、過去の恋愛を引きずっている可能性があります

元恋人にしてしまったことや、元恋人にされて嫌だったことなど、過去の恋愛経験が今も心のどこかに引っかかっている可能性があります

あくまでも過去は過去だと割り切って、出来るだけ早く切り替えることが大切です。

失恋する相手が片思いの人だった場合

片思いの相手に振られてしまった夢は、恋愛に対しての自信がなくなってしまっている状態を表しています。

深層心理で「きっと相手にされないだろう」と思っているのが、夢に出てしまっています。

自信は細かな積み重ねで育つものです。

片思い中の相手がいるのであれば日頃から話しかけてみるなどして、少しずつ自信をつけていきましょう

失恋する相手が異性の友人だった場合

異性の友人に振られてしまう夢は、吉夢だと言われています

新たな出会いの前兆や、恋の始まりを意味しているので、これからの展開に期待してみても良いかもしれません。

もちろん失恋した夢に出てきた異性の友人が、恋愛対象になる可能性もあります。

失恋する相手が初恋の相手だった場合

初恋相手に失恋する夢も吉夢だと言われています

恋愛運が上昇しているときに見ることもありますし、周囲の人間関係が良くなっている時に見ることもあります。

一方でこの夢を見るときは、まだ運勢が上昇している途中だということもあり、近い将来ちょっとしたトラブルが起きる場合もあるでしょう。

長い目でみると運勢は上昇しているので、トラブルはそのために越えなければならないハードルだと思ってください。

失恋する相手が芸能人だった場合

芸能人に失恋した夢を見たときは、心身が疲れている状態なのかもしれません。

困難なことに立ち向かっていたり、無理をしていたりしませんか?

身体が悲鳴をあげている可能性があるので、この夢を見た時は少し立ち止まってみてはいかがでしょうか。

失恋する相手が上司だった場合

上司との恋が成就しなかった夢を見た人は、周囲からの目線を気にしがちな人でしょう。

周囲の目を気にするあまり、自分のしたいことが抑圧されている状態かもしれません。

まずは自分のしたい事を意識して、ちゃんと出来るようになることを目標にしてみてください。

失恋する相手が先生だった場合

失恋する相手が先生だった場合は、恋愛をするのにためらっている状態だと言われています

原因には個人差があるので特定するのは難しいですが、自分に自信が無いときにこの夢を見る場合もあります

なので原因がハッキリしない場合は、ちゃんと自分に自信を持てるような生活をすることを心がけてみてください。

失恋する相手が知らない人だった場合

失恋相手が知らない人だった場合、あなたが自身の魅力について疑問を持っているのかもしれません

どんな点が自身の良さなのかをちゃんと意識できていますか?

もし意識できていないのなら、まずはひとつひとつ魅力を再確認するところから始めてみてください。

友人が失恋する夢

友達が失恋する夢は、良い人間関係が生まれる前兆かもしれません

新たな友人ができる可能性もありますし、恋人が出来る可能性もあります。

精神状態がとても良い状態なので、積極的に人とのコミュニケーションをとってみましょう。

失恋する夢のパターン別意味まとめ

失恋4

この記事では、「失恋する夢のパターン別の意味」を紹介しました。

失恋する夢は悪い事が起きる前兆かと思われるかもしれませんが、吉夢である事も少なくありません。

悪い意味の夢を見てしまった場合でも、注意をしていれば悪い出来事を回避することは十分可能です

今回紹介した内容を参考に、注意して日々生活してみてください。