Dine(ダイン)でマッチしない人の特徴とは?原因と対処法を紹介!

この記事を読んでいるあなたは、

  • Dine(ダイン)で思うようにマッチしないけどなんで?
  • Dine(ダイン)でマッチしない原因を知りたい
  • Dine(ダイン)でマッチできるようになりたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「Dine(ダイン)でマッチしない人の特徴や対処法」をお伝えしていきます。

Dine(ダイン)でマッチしない人の特徴

Dine(ダイン)でマッチしない人の特徴

Dine(ダイン)でマッチしない人は以下の特徴に当てはまります。

  • 高望みしている
  • プロフィールの情報が不足しすぎている
  • お店のチョイスが悪い

では、Dineでマッチしない人の特徴を順番に紹介していきます。

高望みしている

あまり理想の高すぎる人ばかり狙っているとマッチしません。

例えば年収300万円程度の人が、年収1,000万円程度の人狙うというのは理想が高すぎます。

他にも40代が20代前半にアプローチするのも、ギャップが大きいのでマッチしづらいです。

このように理想が高すぎると良い人と出会えません。

仮にマッチしても、遊び目的やいたずらの可能性が高いです。

高望みするのが悪いわけではありませんが、理想を高くするならまずは自分を変えなければいけません。

プロフィールの情報が不足しすぎている

Dineでは他のマッチングアプリ同様に、プロフィールの見た目が重要です。

プロフィールをしっかりと書いていないとマッチしません。

例えばプロフィール写真がボケていたり、顔の一部が隠れていたりすると印象が悪いです。

また、Dineには自己紹介を書くこともできます。

自己紹介が「よろしくお願いいたします」などの一言だと情報が薄いです。

相手がそのプロフィールを見た時に、まったく人柄が見えてこないのでマッチしません。

このようにプロフィールはマッチするかどうかの生命線なので、プロフィール情報が不足している方はすぐに改善しましょう。

お店のチョイスが悪い

Dineではプロフィールのところで、デートで行きたい店を選ぶ必要があります。

ここで高級店ばかり選んでいると、相手から煙たがられてマッチしづらいです。

異性とデートするなら高級店に行きたい気持ちも分かります。

しかし、相手からすると高級店ばかりを選んでいる人は印象が良くありません。

特に男性は初回のデートでおごるという風潮もあるので、デートでおごることを考えている男性はその段階ではじいてしまいます。

結果的にマッチ率が下がるので、お店の選択には注意が必要です。

Dine(ダイン)でマッチしない時の対処法

Dine(ダイン)でマッチしない時のポイント

Dine(ダイン)でマッチングしないという方は以下の対処法を試してみてください。

  • 自画像はナチュラルさを意識する
  • 簡潔に自己紹介する
  • 「初回おごります」にチェックを入れる
  • ログイン頻度を上げる

では、マッチしない時の対処帆を紹介していきます。

自画像はナチュラルさを意識する

Dineでは自画像を一番最初に見られます。

検索をかけるとまず写真が出てくる仕組みなので、その段階であり・なしを決める人も多いです。

そのため、良い写真を載せることでマッチ率が上がります。

具体的に言うと、写真を撮る時は他の人から撮ってもらうのがおすすめです。

よくやりがちな自画像や加工した写真は、特に女性からの印象が悪くなります。

場合によってはナルシストだ思われるので、できれば友達や家族などに撮影してもらった方が良いです。

もし自画像にこだわりたい人は、プロに撮ってもらうのも良いでしょう。

お金はかかりますが、魅力的な写真に仕上がるのでマッチしやすくなります。

簡潔に自己紹介する

Dineでは写真の次に自己紹介文を見られます。

そのため、大した自己紹介がされていないと、プロフィールを開いてもらってお離脱されやすいです。

異性を引き付ける素敵なプロフィールにするためにも、最低でも以下の要素を入れましょう。

  • 簡単な自己紹介
  • 仕事の情報
  • 趣味や休日の過ごし方
  • どんな人を求めているのか

この4つを入れておけば相手に読んでもらえます。

ただ、あまり長文になりすぎると読まれません。

長くなりすぎないためにも400文字程度を意識して書きましょう。

「初回おごります」にチェックを入れる

Dineのプロフィール欄には、デートをする時の支払いに関する項目があります。

そこで「初回おごります」にすると女性からの印象が良いです。

デートでは男性がおごるべきだと考える女性もいるので、おごってくれるだけで印象が良くなるでしょう。

ただ、中にはおごられることが嫌いな女性もいます。

おごられるのが嫌いな女性の場合、は話し合ってから割り勘などを選択すれば問題ありません。

ログイン頻度を上げる

Dineではログイン頻度を上げると「TOP PICKS」に紹介されます。

TOP PICKSに自分の名前が紹介されると露出度が上がるので、自然とマッチ率が上がる仕組みです。

ログインするだけで良いので、少なくとも1日に1回はログインしておきましょう。

Dine(ダイン)でマッチングした後の流れ

Dine(ダイン)でマッチングした後の流れ

Dine(ダイン)ではマッチした後に以下の流れで進んでいきます。

  • デートの詳細を決める
  • 店を予約して出会う

具体的にどのようにすればよいのか見ていきましょう。

デートの詳細を決める

Dineでは最初にデートのセッティングをして、相手とマッチングするといきなりデートが始まります。

他のマッチングアプリにあるメッセージをしてからデートするという流れはありません。

メッセージで相手のことを知ってから出会いたい方には、Dineは向いていないので注意が必要です。

そしてデートの行き先は、あらかじめ決めておいた店になるので、マッチングした後はデートの日取りを決めていきましょう。

日取りは3~5日程度決めておくと、相手と都合が合いやすいです。

店を予約して出会う

Dineではお店の予約も自動でしてくれます。

そのため、デートの日程を決めたら後は当日に出会うだけです。

仮にレストランが予約でいっぱいになっている場合も、自動で近隣の初デートにピッタリなレストランを検索してくれます。

このようにマッチングしてから出会うまでの時間が大幅に省略されてるのがDineの特徴です。

Dine(ダイン)でマッチしない人の原因と対処法まとめ

Dine(ダイン)でマッチした人

Dine(ダイン)でマッチしない人の特徴や対処法を紹介してきました。

Dineでマッチしない場合は、プロフィールの設定に問題があるのかもしれません。

プロフィールはその人を表す顔になるので、写真がイマイチだったり、自己紹介が適当に書かれていたりすると、不信感を与えてマッチしづらいです。

マッチしなくて悩んでいる方は、もう一度プロフィールをチェックしてみましょう。