失恋したら痩せる?太る?その原因や対処法を解説!

この記事を読んでいるあなたは、

  • 失恋で痩せる人と太る人の違いを知りたい
  • 失恋で痩せたり太ったりする原因を知りたい
  • 失恋で痩せたり太ったりした場合の対処法を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「失恋で痩せる・太る原因や注意点・対処法」までお伝えしていきます。

失恋で痩せる原因とは

体重
https://www.photo-ac.com/

片想いが実らなかった、あるいは大好きな人にフラれてしまったなど、失恋のショックにより一気に痩せてしまったというエピソードを見聞きしたことはないでしょうか?

「恋煩い」「失恋ダイエット」という言葉があるように、恋愛に関する悩みを抱える人はどちらかというと痩せていく傾向が多いようです。

失恋することで痩せてしまう原因は、主に2つあります。

  • 食事に対する意識の低下
  • 失恋によるホルモン分泌の変化

それぞれについて、詳しく解説していきます。

食事に対する意識の低下

どのようなパターンの失恋であれ、強い精神的ストレスのかかった状態に陥ることは避けられません。

ストレスが続くと交感神経が優位となり、副交感神経の働きが弱くなって、胃腸の働きが抑えられることから、慢性的に食欲を感じにくくなります。

また、無理をして食べたとしても、消化機能が弱まっているため栄養をきちんと吸収できない上に、ストレスによって胃が荒れてしまったり、下痢をする場合もあり、結果としてますます食事量が減ってしまうことも。

さらに、気持ちが落ちることから食べることにも意欲がわかなくなり、痩せてしまうケースも見られます。

失恋によるホルモン分泌の変化

失恋により強いストレスにさらされると、脳からの刺激により「ストレスホルモン」とも呼ばれるコルチゾールの分泌が多くなります。

コルチゾールそのものは、ストレスを感じたときに人体が対処できるよう平常時でも分泌されるものであり、決して悪いものではありません。

しかし、過剰に分泌されることで食事を摂らなくても血糖値が高くなり、ごく一時的に空腹感を感じにくくなることがあります。

失恋で太る原因とは

体重
https://www.photo-ac.com/

反対に、失恋の悲しみから太ってしまうケースも見られます。

失恋による辛い気持ちを、何かをして発散したい、癒したいと考えたとき、その「何か」に「食べる」ことを選択し、食べすぎてしまう人も多いのではないでしょうか。

失恋で食べ過ぎて太ってしまう原因とは何なのでしょうか。

また、失恋によって痩せる場合と何が異なるのでしょうか。

失恋により太る原因は、大きく以下の3つが挙げられます。

  • 失恋のストレスによるやけ食い
  • 美味しいものが癒しになる
  • 生活リズムの乱れ

それぞれ詳しく解説していきます。

失恋のストレスによるやけ食い

痩せる原因の項目でもお伝えしましたが、失恋で強いストレスにさらされると、交感神経が優位になります。

交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、交感神経が不必要に活発になると、人間の身体は副交感神経を働かせてバランスを取ろうとするのですが、その方法の一つとして「胃をふくらませること」、つまり満腹になるまで食べることが挙げられます。

胃をふくらませると、胃腸を動かして食べ物を消化することで副交感神経が働くことから、手軽に自律神経のバランスを整えてリラックス感を得ることができます。

しかし、失恋の辛さを紛らわせるために食べて安心感を得ることが常態化してしまうと、カロリー摂取が過剰となり、太ってしまうということになるのです。

美味しいものが癒しになる

失恋したことでストレスを受けると、交感神経が優位になることは何度もお伝えしていますが、交感神経優位の状態は人間の体のストレスに対する対処の一つであり、この状態は普段よりもより多くのエネルギーを必要とします。

そのため、糖分や脂肪分といったエネルギー源を多く含む食品を見ることで、食欲が刺激されやすくなります。

また、糖分や脂肪分はそもそも人体にとって大切なエネルギー源、つまり「美味しいもの」であることから、口にすると「エンドルフィン」という脳内物質の一種が分泌され、幸福感を感じるようになっています。

この幸福感が失恋による辛さを和らげるため、「美味しいものをもっと食べて癒されたい」という欲求につながるのです。

生活リズムの崩れ

さらに、交感神経優位の状態では、寝付きが悪くなったり、眠りが浅くなったりと睡眠の質が悪くなりがちです。

睡眠の質が悪化し、生活リズムが乱れると、食欲中枢を刺激するホルモンの一種「グレリン」が活発に分泌されます。同時に、満腹中枢を刺激する食欲抑制ホルモン「レプチン」の分泌が低下します。

つまり、食欲が増進した上、満腹感が得にくいという状態に陥ってしまい、これをこじらせることで、食事をする時間を考えずにだらだら食べ続ける、あるいはカロリーを考慮せずに暴飲暴食するといった行動につながっていきます。

失恋で痩せたときの対処法

体重
https://www.photo-ac.com/

幸せな恋愛の最中は頑張ってダイエットしてもなかなか成果が出ないいことが多く、失恋で痩せたことをある意味ラッキーととらえる向きもあるでしょう。

しかし、失恋によって痩せるのは、不健康な痩せ方です。

さらに、もともと細い体型の人が失恋によって痩せてしまった場合は、外見だけではなく、健康面にも良くない影響がでかねません。

失恋で痩せたときの対処法は2つあります。

  • 適度に痩せることで自分に自信をつける
  • 仕事や趣味に熱中して切り替える

詳しく見ていきましょう。

適度に痩せることで自分に自信をつける

先程もお伝えしたとおり、失恋によって痩せるのは、健康的な痩せ方とは言えません。

急激な栄養不足に陥った体がリバウンドを起こす可能性も出てくるので、失恋の辛さや悲しさによる体重減少がある程度落ち着いたところで、健康や食事を意識した上での体型維持を心がけましょう。

理想の体型を目指す「自分磨き」に意識を向け、ゆっくりではあっても変化が出てくることで自分に自信を持つことができます。

自信がつくことで塞ぎ込みがちだった気持ちも明るくなり、ポジティブな考え方ができるようになっていくでしょう。

仕事や趣味に熱中して切り替える

仕事に集中し、強制的に忙しくすることで、痩せる原因となる失恋の悲しみや辛さといったマイナスの感情から注意をそらすのも一つの手段です。

やり慣れた仕事であれば上手くこなすことで達成感が得られ、失恋で失ってしまった自信や自己肯定感を上げることもできます。

また、好きな趣味に没頭し、自分が楽しいと思える時間を増やすのも良いでしょう。特に趣味がないという人は、興味のあるジャンルに関連する新たな習い事を始めてみるのも手です。

何かに熱中することで失恋の苦しみから解放される時間ができ、さらに好きなことやできることに取り組むことで、ストレス発散や自己肯定感の修復効果も得られるため、おすすめの対処法です。

失恋で太ったときの対処法

体重
https://www.photo-ac.com/

一方、失恋により太ってしまった場合はどのように対処したらいいのでしょうか。

失恋の痛みを癒す手段として、一時的に食べることを活用するのはいいのですが、行き過ぎると体重増加、ひいては体型の変化につながってしまう恐れがあります。

見た目のネガティブな変化は次の恋愛においてのネックともなりかねません。

失恋で太ったときの対処法は以下の通りです。

  • 食で心の隙間を埋めることを習慣化しない
  • 体を動かして失恋から意識をそらす
  • 親しい友人に電話で話を聞いてもらう

それぞれ詳しく紹介していきます。

食で心の隙間を埋めることを習慣化しない

失恋で受けたストレスを紛らわせるため、食によって安心感を得る生活を続けていると、その習慣から抜け出しにくくなります。

過食が習慣化してしまうと、その習慣を矯正することが新たなストレスとなってしまうことも。

視界に食べ物があると安易に手を伸ばしがちな場合は、まずは食べ物を見えないようにして、食事から遠ざかってみましょう。

また、「食べたくなったときにやること」をリストアップし、食べ物を口にしたくなったときに実行できるようにするのもおすすめです。

「デスクを片付ける」「お風呂に入る」など、食事から意識をそらすことのできる作業がいいでしょう。

どうしても口に何か入れたい場合は、ガムを噛むのも一つの手段です。

しっかり噛むことで満腹中枢が刺激されるため、空腹感を一時的に抑えることができます。

体を動かして失恋から意識をそらす

体を動かして汗をかくことで、失恋のことを考えずに済む時間を作ってみましょう。

ジョギングやエクササイズなどの運動に熱中すると、失恋の辛さや、失恋のストレスで生じる食欲から意識をそらすことができる上、過剰に摂取したカロリーの消費にもつながります。

さらに、健康状態がよくなることで気持ちも上向き、失恋のショックからいち早く立ち直るための役に立つはずです。

親しい友人に電話で話を聞いてもらう

失恋により生じた辛い気持ちを食べることで発散するのではなく、自分をきちんと理解してくれる友人に感情を吐き出し、聞いてもらうことで解消してみてはいかがでしょうか。

「話すこと」は「放すこと」につながるとも言います。

ただしこのとき大事なのは、電話で話を聞いてもらうこと。友人と対面してしまうと、つい食事をしながら、あるいはお酒を飲みながらになってしまいがちです。

夜の長電話で話を聞いてくれる友人がいるなら、気持ちを吐き出しきることで寝付きが良くなり、生活リズムの調整にも役立つかもしれません。

失恋で痩せる人と太る人の原因や対処法まとめ

体重
https://www.photo-ac.com/

この記事では「失恋で痩せる人と太る人の原因や対処法」について解説しました。

失恋によるダメージを癒そうと人間の体はさまざまな対策を打ち出しますが、その「癒し」がうまくいかなかった場合、痩せる、あるいは太るといった形で表れてきます。

望まぬ体重や体型の変化は、いざ新たな恋愛へ踏み出そうとした時のネックにもなりかねません。記事で紹介した対処法を参考にその時点でできるだけの対処をして、さらなるストレスを食い止めるようにしましょう。

そうすることで失恋のダメージから立ち直り、前向きに新しい恋愛を引き寄せることもできるはずです。