Bridge(ブリッジ)とは?評判や特徴、料金や使い方などをご紹介!

この記事を読んでいるあなたは

  • Bridge(ブリッジ)の特徴について知りたい
  • Bridge(ブリッジ)の使い⽅を知りたい
  • Bridge(ブリッジ)の評判・⼝コミを知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事ではそんなあなたに「Bridge(ブリッジ)の特徴や評判、料金や使い⽅」をお伝えしていきます。

Bridge(ブリッジ)とは?

男性 花

Bridge(ブリッジ)は、50,000人以上の会員数をもつ、ゲイの方専用のマッチングアプリです。

会員が増え続けている活気のあるアプリで、真剣に出会いを求めているユーザーが毎月1,000名以上登録しています。

また、何か理由があって退会した後でも、再び出会いを求めてBridge(ブリッジ)に登録するというユーザーも多くいます。

他にも、様々なメディアから取材を受けているので、それだけゲイの出会いの場として注目を集めていると言えます。

Bridge(ブリッジ)の特徴

スーツ 男

毎月たくさんの会員を増やしている、注目のアプリBridge(ブリッジ)ですが、これだけ多くの人に利用されている理由として、以下のような特徴があるからだと考えられます。

  • ゲイ専用のマッチングアプリ
  • 審査が厳しく不正なユーザーがいない
  • 毎日3人の男性を紹介して貰える

1つずつ詳しく見ていきましょう。

ゲイ専用のマッチングアプリ

Bridge(ブリッジ)は、何度も紹介したようにゲイ専用のマッチングアプリです。

多くのマッチングアプリは男女の出会いを提供する場となっていますが、Bridge(ブリッジ)の場合ゲイ専用で男性しか登録できないので、なかなか出会いの場が無いと悩んでいるゲイの方が積極的に入会しています。

また、自分でいいねを押したユーザーしか自分のプロフィールを閲覧できないので、身バレの心配なく安心して利用できます

そのほか、フェイスブックとの連携によって、フェイスブックの友達にレコメンドされる心配もなくすことができ、さらに安心して利用できるアプリだと言えます。

審査が厳しく不正なユーザーがいない

Bridge(ブリッジ)に登録するときには、必ず審査を通らなければなりません

Bridge(ブリッジ)では、徹底した審査と管理体制によって監視されており、なりすまし、同一人物の別アカウントや、いわゆるサクラと呼ばれる業者の参入などの不正なユーザーは登録することができません

他にも、身分証明書による年齢確認を行っているので、登録者は必ず18歳以上であり、年齢を偽る未成年と出会ってしまうということも起こりません。

このように、不正なユーザーへの対策がしっかりされているので、真剣に出会いを求めている人たちとマッチングすることができます

毎日3人の男性を紹介して貰える

Bridge(ブリッジ)では、運営のシステムによって選ばれた男性が、毎日3人ずつ紹介されます

紹介された男性とお互い「いいね」し合うと、自動的にマッチングが成立しメッセージを送れるようになるので、自分から交流しに行くのはハードルが高いという方でも行動しやすくなっています

ただ、紹介を待つ必要がある点は、自分から相性の良さそうな人を検索してアプローチしていきたいという、積極的な男性にとってはもどかしい部分でもあります。

Bridge(ブリッジ)の評判

手 はてな 評判

実際にBridge(ブリッジ)を使っている人は、どんな風に感じているのでしょうか。

Bridge(ブリッジ)の良い評判と悪い評判についてまとめていきます。

良い評判

自分たちはなかなか実際の暮らしの中で相手を見つけることが難しいので、こういったアプリできっかけを貰えるというのはとても助かっています。他に似たようなアプリで信頼できるところはなかなか無いので、このアプリに皆さん集まっているのか、利用者はすごく多いです。 引用元:Google Play

今まで使っていた似たようなアプリは、運営は「監視はするだけします、あとはよろしくお願いします。」的な放置感があって、問い合わせの返答も遅めでなんだかなーって思ってたんですが、こちらのアプリは紹介の時点からして運営さんの手厚いサポートが感じられて良いですね。紹介型ってどうなのか最初少し不安でしたが、このシステムに慣れた今では、自分にはこっちのが向いているような気もしています。 引用元:Google Play

Bridge(ブリッジ)の良い評判としては、

  • 普段出会いの少ないゲイの方と真剣にマッチングできる
  • ユーザーがしっかりと監視されている
  • 紹介型なので運営からの手厚いサポートを感じられる

などが挙げられました。

Bridge(ブリッジ)はゲイ専用のアプリで、しかも運営によって遊び目的のユーザーが徹底的に監視されるので、真剣にゲイの方との交際を求めている人がたくさん登録しています。

また、毎日自分から探さずとも紹介してもらえるといった点で、手厚く運営のサポートを受けられることもメリットに感じられます。

悪い評判

このアプリに期待しましたが全然出会いがありません。1日に3人しか紹介もなくその内容を確認してもまた次の日まで待ってあるだけで、意味がありません。 マッチングしてメッセージを送っても返答もないですし。他の方の批判的な評価も納得できますね。 引用元:Google Play

条件にあまり当てはまっていないな…という方が出てくることが多く、それらの中から「気になる」を選択するとマッチングばかりすることから推測して、自分のプロフィールに「気になる」を選択した人を優先的に紹介されているのかなと思いました。 自分が希望する相手の条件に極力合わせて提案するモードと「気になる」を選択してくれた人を優先的に提案するモードを切り替えられる機能が付いてもいいのではと思いました。 引用元:Google Play

Bridge(ブリッジ)の悪い評判としては、

  • 1日3人より多くは出会えない
  • メッセージをやり取りできる場合が少ない
  • 設定した条件に合う人よりも、自分に「いいね」をくれた人が優先して表示される

などが挙げられました。

1日に3人と限られた人数しか紹介されないため、思うようにマッチングしにくいと感じる人もいるようです

また、マッチングのシステムで自分に「いいね」した人が表示されやすいという意見がありました。

しかし、こちらは運営から「毎日の紹介とは別で(自分に「いいね」をした)ユーザー様が表示されております」と回答されていたので、既に改善されて使いやすくなっているのだと考えられます。

Bridge(ブリッジ)の料金

ビットコインタワー

Bridge(ブリッジ)の料金について解説していきます。

Bridge(ブリッジ)はゲイ専用のマッチングアプリなので、男性のみが登録できます。

プラン料金
1ヶ月プラン5,600円/月(税込)
3ヶ月プラン4,266円/月(税込)
6ヶ月プラン3,466円/月(税込)

公式サイトでは、3ヶ月プランがオススメされています。

マッチングアプリは、ある程度の期間登録し続けたほうが出会いの機会が多くなるので、アプリを気に入ったら、お得に利用できる3ヶ月プランか6ヶ月プランに入ってしまうのが良いでしょう。

Bridge(ブリッジ)の使い方

本 指輪 ハート

ブリッジをうまく使うためには以下のような出会いの流れを作る必要があります。

  1. インストール後、入会審査を受ける
  2. 条件登録し気になった人に「いいね」する
  3. マッチングしたらメッセージ交換をし、仲が深まったら会う約束をする

1つずつ詳しく見ていきましょう。

インストール後、入会審査を受ける

Bridge(ブリッジ)はインストールした後に、入会審査を受ける必要があります

職業や年齢確認などのそれぞれの項目は、不正なユーザーを通さないための大切な判断基準なので、虚偽の情報を登録するのは絶対に避けましょう

真剣な出会いを求めていることがしっかり伝われば、そう難しいことなく通過できます。

条件登録し気になった人に「いいね」する

登録完了後は、自分の好みのタイプを設定することで、それに合わせた紹介を受けられます。

毎日3人ずつ表示されるので、気になった人に積極的に「いいね」しましょう

お互い「いいね」することで、マッチングが成立し、メッセージ交換ができるようになります

マッチングしたらメッセージ交換をし、仲が深まったら会う約束をする

「いいね」を通じてマッチングに成功した後は、積極的にメッセージを送り、交流を深めましょう

あまり自分からメッセージを送りにくいと思う方も、お互い「いいね」した相手なので、ためらわず話しかけてみることで、思っていた以上に気さくに話せるかもしれません。

仲が深まったら会う約束をして、リアルでの交流も深めていきましょう。

Bridge(ブリッジ)の特徴や評判、使い方まとめ

地下鉄 スマホ

この記事では「Bridge(ブリッジ)の評判や特徴、料金や使い方」について解説しました。

Bridge(ブリッジ)は、ゲイの出会いの場を提供するマッチングアプリで、特に真剣に交際を望んでいる人がたくさん登録しています。

この先を共にするパートナーを本気で求めている方は、一度Bridge(ブリッジ)を利用してみてはいかがでしょうか。