Bridge(ブリッジ)でマッチしない人の特徴とは?原因と対処法を紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • Bridge(ブリッジ)で思うようにマッチしないけどなんで?
  • Bridge(ブリッジ)でマッチしない原因を知りたい
  • Bridge(ブリッジ)でマッチできるようになりたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「Bridgeでマッチしない人の特徴や対処法」をお伝えしていきます。

Bridge(ブリッジ)でマッチしない人の特徴

Bridge(ブリッジ)でマッチしない原因とは?

Bridge(ブリッジ)でマッチしない人は以下の特徴に当てはまります。

  • プロフィールのクオリティがイマイチ
  • お好みの相手を絞りすぎている
  • 1日3人の相手しか閲覧できない

ではマッチしない原因を順番に見ていきます。

プロフィールのクオリティがイマイチ

Bridgeでは一番最初に基本情報と写真を設定します。

そのプロフィールはBridgeの利用者に見られて、マッチしたいかどうかの判断材料として使われます。

つまり、プロフィールの出来がイマイチだとマッチしません。

例えば写真から良い雰囲気を感じられなかったり、自己紹介のところでその人の人間性が分からなかったりするとマッチしづらいです。

中でも写真はその人の第一印象になってしまうので、しっかりと工夫したものを載せないとマッチ率が大幅に下がります。

お好みの相手を絞りすぎている

Bridgeでは好みの相手のタイプを以下の項目から細かく設定できます。

  • 年齢
  • 身長
  • 体型
  • 年収
  • 居住地

5つの項目がありますが、理想が高すぎるとなかなかマッチしません。

例えば高身長や高学歴、年収が1,000万円以上など絞るほどに相手が減っていきます。

自分好みの男性が出てこない場合は、もう少し条件を広げてみましょう。

1日3人の相手しか閲覧できない

Bridgeでは毎日3人の相手を運営が紹介してくれます。

自分で探す手間が省けるメリットがありますが、基本的に3人以上は紹介してくれません。

そもそも相手と出会える数が少ないので、それが原因でマッチしない可能性もあります。

これはシステム的な問題なので残念ながら対処法はありません。

急ぎで相手がほしい場合は他のアプリを併用すると良いでしょう。

Bridge(ブリッジ)でマッチしない時の対処法

Bridge(ブリッジ)でマッチするポイント

Bridge(ブリッジ)でマッチングしないという方は以下の対処法を試してみてください。

  • 写真を新たに撮影する
  • プロフィールの自己紹介を見直す
  • 紹介される相手を毎日チェックする
  • 他のマッチングサービスを併用する

続けて、マッチしない時の対処法を紹介します。

写真を新たに撮影する

Bridgeでは最初に写真を見られるので、印象が良い写真にすることが重要です。

例えばさわやかな笑顔や誠実さが伝わる写真にすれば相手からの印象が良くなります。

相手に自分の魅力がふんだんに伝わる写真を意識しましょう。

もし上手に撮影できない時は、繰り返し何度も撮影することで一枚くらいは良い写真が現れます。

奇跡の一枚を狙って、繰り返し撮影することが良い写真を手に入れるコツです。

プロフィールの自己紹介を見直す

Bridgeには自己紹介文を書くところがあります。

自己紹介は自由に書けますが、自分の特徴をしっかり伝えなければ意味がありません。

適当な書き方をしているとマッチするのを避けらえるので、少なくとも以下のポイントは含めておきましょう。

  • Bridgeを利用する目的
  • 趣味や好きなもの
  • 仕事

最初に簡単な自己紹介をして、その後に上記のポイントについて簡潔に述べていきましょう。

文章があまり長くなりすぎると、読むのが面倒になるので読まれない傾向があります。

多くても400文字以内で書き切ることを意識しましょう。

紹介される相手を毎日チェックする

ご紹介したように、Bridgeでは運営から3人の相手を提案されます。

その相手に対して「いいね」か「ごめんなさい」を送る仕組みですが、返事し忘れるともったいないです。

例えば今日は誰にも返事をしなかったとすれば、3人との出会いを逃しています。

このように返事を返さないだけで出会いを逃すので、どんなに忙しい時でも毎日返事することがマッチするためには大切です。

他のマッチングサービスを併用する

Bridgeは登録するのに審査が必要なので、真剣な恋を求めているが多いですが、相手とマッチングする機会が少ないです。

上記の3点を意識しても場合によってはマッチしないかもしれません。

そのままBridgeを利用して相手探しするのも良いですが、運が悪ければマッチするまでに時間がかかります。

できるだけ早くマッチしたい方は他のサービスも併用しましょう。

同時に使うことで出会いの数が増えるので、マッチする可能性もグンと上がります。

Bridge(ブリッジ)以外におすすめのマッチングサービス

おすすめアプリを紹介

Bridge(ブリッジ)と似たような特徴を持っている中で、おすすめのサービスはこちらです。

  • Match
  • AMBIRD

では順番にそれぞれの特徴を見ていきましょう。

Match (マッチドットコム)

Matchは世界最大のマッチングアプリとしてギネスに登録されているほど利用者が多いアプリです。

Bridgeのようにゲイ専門のサービスではありませんが、さまざまな恋愛観を持つ人が利用しています。

同性だけでなくバイの方もいるので、より多くの人と出会えるのが特徴です。

会員登録は無料で、登録すれば相手を検索できるので気になる方はチェックしてみましょう。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは Match(マッチドットコム)の特徴について知りたい Match(マッチドットコム)の使い方を知りたい Match(マッチドットコム)の評判・口コミを知りたい上記のように考えている[…]

Matchアイキャッチ画像

AMBIRD

AMBIRDは毎月1万人以上のユーザーが登録しているほど人気のアプリです。

さまざまなコミュニティがあるので、共通の趣味がある人と出会うこともできます。

また、AMBIRDもBridgeと同じように真剣な出会いを求めている方が多いです。

ちなみに基本機能はすべて無料で利用できます。

お試して利用してみるのも良いでしょう。

Bridge(ブリッジ)でマッチしない人の原因と対処法まとめ

Bridge(ブリッジ)でマッチに成功

Bridge(ブリッジ)でマッチしない人の特徴や対処法を紹介してきました。

マッチしない時はプロフィールの仕上がりが影響しているかもしれません。

プロフィールでマッチしたいかどうか決められるので、プロフィールを工夫することが大切です。

思うようにマッチできない方はプロフィールを作りこみましょう。